民事再生の減額の目安

住宅ローンを除く借金の総額が5000万円を超えない個人の民事再生の場合に定められた減額の下限額は下記の通りです。

借金総額が

100万円未満
⇒なし(借金総額)

100万円以上500万円未満
⇒100万円

500万円以上1500万円未満
⇒総額の二割

1500万円以上5000万円未満
⇒300万円

<<戻る

債務者相談
サイトマップ
債務整理
TOP

Copyright(C)
キャッシングナビ